メニュー

ブログ

第1回人づくり講演会(2019.10.11更新)

10月10日に藤枝市教育員会主催の人づくり講演会がBivi行われ、当クリニックの増島篤院長が講演をされました。

 

「子供の運動をスポーツ医学の立場から考える」というテーマで、現代の子供の運動の現状をお話しされました。

 

 

現代の子供には運動をする子としない子に極端に分かれてきていて、

 

運動をしない、運動が嫌いという子供が多いという統計があります。

 

 

10才から13才位の思春期前後に活発な運動をすることで、骨量が増えて、丈夫な体をつくることができます。

 

女の子は特に月経が始まる前の10歳から運動をすることで、

 

最大骨量を高め、骨を丈夫にしておくことが、

 

将来、閉経後に骨粗鬆症になるリスクが少なくなるということを強調されていました。

IMG_8893

 

当クリニックでは学生からご高齢な方まで様々な年齢層の方が受診に来られ、自分の体をじょうずに動かして機能改善などを図っています。

体のことでお悩みの方はぜひ当クリニックにお越しください!

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME