メニュー

体のための「靴の選び方」

[2019.10.29]

デザイン・色・かたち・メーカー・・・

 

靴ってどのように選んでいますか?

 

 

当クリニックでは、足や膝などの痛みの治療方法のひとつとして、インソールを作っています。

 

インソールを作るときに靴のチェックを最初に行いますが、

 

ご自身の足や体に合った靴を履かれていない方がとても多いと感じています。

 

 

①サイズも幅も「大き過ぎる」ものを履いている方

② 靴の機能として、曲がるところや固定すべきところが適切でない靴を履いている方

 

この2つのパターンが多くみられます。

 ヒールとはだし

・簡単に脱ぎ履きできる靴を選んでしまう

・デザインを一番に重視して選んでしまう

・選び方を教わらないから、どのように選んで良いかわからない

・本当の自分の足のサイズがわからない

・どの靴を買う時も「私は〇〇cm」と表示されている数字で選んでしまう

 

・・・などの理由で

ご自身に合った靴を履けていないのではないかと思います。

 

私自身がそうでした。

 

 

例えば、デザイン重視で選ぶ靴も、

いくつか履く靴の中にあっても良いと思います。

 

ただし、

 

足や膝、腰などに不調があるにも関わらず、

ご自身に合わない靴やサンダルを履いてしまっていると、

足から体への余計な負担をかけてしまっていることが考えられます。

 

また、合わない靴を履くことで、

将来的に体の不調を招いてしまうことも考えられます。 

 膝痛い主婦

 

今後、ブログを通して

足や体についてや、

靴の選び方等を発信していきますので、

是非チェックして頂き、

ご自身に合った靴選びをして下さい!!

 

三浦

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME