メニュー

治療例3

歯茎下がりの治療(歯茎の移植)

 

患者様情報

年代 60代 性別 女性
症状 歯茎が下がってきた。歯茎がやせてきて気になる。歯周病かどうか心配。このままどんどん歯茎がやせてしまって,歯が抜けるのではないかと不安。

 

治療方法

上の奥歯の歯茎がやせていて,根っこが見えている状態です。治療法はエムドゲインと結合組織移植を用いた根面被覆術を選択しました。
上顎の内側から結合組織(歯茎)を採取します。これを歯肉退縮部(歯茎がやせたところ)に縫い付けて,根っこを覆います。
結合組織を採ってきた部分です。採取した後に縫合してあります。ここの傷は術後,硬い食べ物などが当たらないように気をつけていただきます。術後1〜2週間で良くなってきます。
採取した結合組織を,術野に試適しているところです。結合組織が十分なサイズであることがわかります。
ae87736fce4b266e3f2aa3a9bfbd85af 結合組織を縫合しました。

治癒後の写真は,このページ一番上の治療後の写真をご覧ください。
術前に比較して,露出していた根っこの面積が少なくなっているのがわかります。ご本人も大変喜ばれていました。

 

一覧へ

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME